Menu
Close 

   

朝ドラ『エール』のモデル古関裕而の代表曲は?原作や脚本家も気になる!

この記事を書いている人 - WRITER -
Yokozuna

こんにちは!よこづなです٩( ‘ω’ )و

2020年度前期の連続テレビ小説の制作が発表されました〜!

タイトルは『エール』です!

6年ぶりとなる男性が主人公の物語。

その主人公に抜擢されたのは、独特の存在感と際立った演技力が魅力の俳優・窪田正孝さんです!

窪田さん演じる主人公は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家です。

今回は、主人公のモデル・古関裕而さんについてや、古関裕而さんの代表曲、原作の作品、朝ドラの脚本家について書いていきます(๑╹ω╹๑ )

『エール』のあらすじ

まずは、物語のあらすじをご紹介します。

 

明治42年、福島の老舗呉服店に、待望の男の子が誕生。

この男の子が物語の主人公・古山裕一。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、周りには取り柄がない子どもだと思われていたが、音楽に出会い、独学で作曲の才能を開花させていきます。

青年になった裕一は、銀行に勤めていました。家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募し、上位入賞を果たす。そしてそれをきっかけに、裕一は豊橋に住み歌手を目指しているという女学生と文通を始め、音楽によって強く結ばれた二人は結婚します。

結婚後、上京した二人は個性豊かな人々と出会い、様々な珍騒動を巻き起こします。

昭和の戦前・戦中・戦後の激動の時代を生き抜き、苦難を乗り越え、笑いと涙の中で多くの名曲を生み出し、その名曲たちは、“エール”となって日本中に響き渡るのです。

『エール』主人公のモデル・古関裕而はどんな人物?

『エール』の主人公のモデルは、作曲家・古関裕而(こせき ゆうじ)さんです!

小関さんは、1909年(明治42年)8月11日 に福島県福島市大町にある呉服店「喜多三(きたさん)」に生まれます。

音楽好きの父親の影響もあり、幼少の頃から音楽の中で育ち、ほとんど独学で作曲の道を志していきます。

近所には、作詞家の野村俊夫さんも住んでいました。

7歳のときに福島県師範学校附属小学校へ入学。担任の遠藤喜美治は音楽好きで、音楽指導に力を入れてました。

授業だけでは物足りず、市販の妹尾楽譜などを買い求めますます作曲にのめり込んでいきます。次第にクラスメイトから作曲を依頼され、子供の頃から作曲に親しんでいました。

音楽好きな人たちに囲まれていたんだね!

しばっち

13歳の時に、音楽家を多く輩出している旧制福島商業学校(現福島商業高等学校)に入学。

商業学校に入ったのは家業を継ぐためだが、常にハーモニカを携帯し、学業より作曲に夢中でした。

年に2回行われていた校内弁論大会で古関が書き溜めていた曲を合奏用に編曲して大勢で演奏することとなり、これが初めて自分の作品が披露された出来事です

旧制福島商業学校在学中に家業の呉服店が倒産。

学校を卒業する頃から、日本でも有数のハーモニカバンドである「福島ハーモニカーソサエティー」に入団し、作曲・編曲・指揮を担当していた。

卒業後は、川俣銀行(現東邦銀行川俣支店)に就職。

この頃、学生時代から憧れていた山田耕筰の事務所へ楽譜を郵送していました。

小関さんが作曲した管弦楽のための舞踊組曲『竹取物語』が19歳の時に、イギリスロンドン市のチェスター楽譜出版社募集の作曲コンクールに応募し入賞しました。

その入賞の報道を読んだ声楽家志望の愛知県豊橋市在住の内山金子(きんこ)さんがファンレターを送り、熱烈な文通を経て1930年、古関20歳、金子18歳でスピード結婚を果たします。

小関さんはたいへんな愛妻家で、晩年までおしどり夫婦でした。

ファンレターから始まる恋ってロマンチック!

ブル夫

コロムビアの顧問山田耕筰の推薦でコロムビア専属の作曲家に迎え入れられ、夫婦で上京します。

東京では、作曲家・菅原明朗を師として仕えました。

Sponsored Link


小関さんは、戦時中は戦時歌謡で数々の名作を残し、戦後は暗く不安な日本を音楽によって明るくするための活動に力を注ぎました。

数々の名曲の他にも、劇作家の菊田一夫と共に、ラジオドラマ、テレビドラマ、映画、演劇、ミュージカルのヒット作品を世に送り出しています。

1972年10月からは、萩本欽一が初代司会者のフジテレビ系の音楽番組『オールスター家族対抗歌合戦』の審査員も務めていました。

そして、1989年(平成元年)8月18日午後9時30分、80歳の時に脳梗塞でなくなりました。

1988年11月12日、福島市に「福島市古関裕而記念館」も建てられ、2009年8月11日には生誕100年を記念しモニュメントが福島駅東口駅前広場に設置されました。こうして小関さんは今でも多くの人に愛され続けています。

もっと詳しく古関裕而さんについて知りたい方は、古関裕而さんの人生について書かれたこちらの書籍をどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

古関裕而 うた物語 (歴春ふくしま文庫) (単行本・ムック) / 齋藤 秀隆 著
価格:1296円(税込、送料別) (2019/3/1時点)

楽天で購入

 

 

 

古関裕而の代表曲(代表作品)は?

古関裕而さんが作曲された作品の中で私たちの生活に一番馴染みのある作品は、甲子園で流れる「栄冠は君に輝く」ですね!

なんだか魂が熱くなる曲!

しばっち

1977年に、「栄冠は君に輝く」制定30周年を記念して夏の甲子園の開会式に古関裕而さんが招待されました。

大会歌の大合唱が起こりその光景に感激したそうです。

また、この大会では母校である福島商業高校が甲子園初勝利を挙げ、自らが作曲した校歌を聴くこともできました。

いい話だなぁ( ;∀;)

ブル夫

戦前の1935年(昭和10年)古関さんが26歳のとき、『船頭可愛や』(詩 高橋掬太郎 唄 音丸)が大ヒットしました。

戦時中は、「露営の歌」「若鷲の歌」「暁に祈る」等の戦時歌謡で数々の名作を残しています。

戦後では、長崎だけにとどまらず日本全体に向けた壮大な鎮魂歌『長崎の鐘』は今でも親しまれています。

その他にも、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」も小関さんの作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定盤::栄冠は君に輝く 古関裕而 大全集 [ (オムニバス) ]
価格:3085円(税込、送料無料) (2019/3/1時点)

楽天で購入

 

 

 

『エール』の原作はある?

『エール』には原作は無いようです。

古関裕而さんの人生をモデルとして、物語は描かれるので、どんな物語なのか気になるあなたは、古関裕而さんの人生に描かれている書籍を読んでみてください٩( ‘ω’ )و

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

古関裕而 うた物語 (歴春ふくしま文庫) (単行本・ムック) / 齋藤 秀隆 著
価格:1296円(税込、送料別) (2019/3/1時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

評伝古関裕而 国民音楽樹立への途 [ 菊池清麿 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/3/1時点)

楽天で購入

 

 

 

『エール』の脚本家は誰?

脚本はを手がけるのは、「離婚弁護士1,2」「医龍1~3」「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~1,2」「BOSS1、2」(フジテレビ)「アイムホーム」(テレビ朝日)「ドロ刑~警視庁捜査三課~」(日本テレビ)など数々のヒット作を生み出している林宏司さんです!

どれも私が好きな作品!!

ブル夫

林宏司さんは、出版社勤務を経て、2000年に脚本家デビューしています。

どんな朝ドラになるのか楽しみだね!

しばっち

最後に

いかがでしたでしょうか?

朝ドラは毎日ある楽しみなだけに、期待も高まりますね!

男性が主人公の朝ドラを見るのは初めてだなぁ〜!

楽しみだ〜!!

それではまた🙌

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Yokozuna
 

Copyright© Yokozuna blog , 2019 All Rights Reserved.