Menu
Close 

      2019/05/10

満天青空レストランおせち2020の中身や値段は?口コミが気になる!

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!よこづなです(๑╹ω╹๑ )

今回は、昨年発売され即完売となった満天☆青空レストランのおせちについて書いていきたいと思います!

1月5日に2019年1回目の放送があった満天☆青空レストランですが、早くも2020年のおせちプロジェクトが始動しましたね!

昨年のおせちは予約開始すぐにサーバーダウン、即完売で買えなかった方も多くいました〜。私もその一人。

全然繋がらなくて、繋がった時には完売していました(´;ω;`)

食べた人の感想気になりますよね?

私もすごく気になったので調べてまとめて行こうと思います!

それと2019年早々に始動した2020年のおせちについても書いていきます٩( ᐛ )و

満天☆青空レストラン うまい!おせち2019の口コミは?

それでは早速口コミについて書いて行こうと思います!

結論から言わせてください。

口コミをまとめると・・・めっちゃ高評価!

悪い口コミが見当たりませんでした!

その口コミを載せて行こうと思います!

https://twitter.com/chin_mic_/status/1080097706712788993

https://twitter.com/Lucasi9/status/1079683177654829056

さすが、生産者から料理人までこだわりの詰まったおせち。

食べたかった気持ちが倍増しました・・

義実家で毎年頼んでいるおせち美味しくないんだもん・・(´;ω;`)

来年こそはGETするぞ!!!!

Sponsored Link


満天☆青空レストランおせち2020の中身は?

今回のおせち料理を監修する料理人は、2019のおせちも手がけた五万石千里山荘の林秀樹料理長です。

昨年も様々な料理で楽しませてくれた林料理長が今年はどんな料理を生み出してくれるのか楽しみですね!

淡路島3年とらふぐのたたき かんずりゼリーがけ

1月5日放送で発表された1品目は、「淡路島3年とらふぐのたたき かんずりゼリーがけ」です。

淡路島3年とらふぐ兵庫県南あわじ市で養殖されているとらふぐです。通常2年で出荷の養殖とらふぐを3年かけて育てているそうです。潮流の速い鳴門海峡の近くで育てられる環境により、身は引き締まり、旨味が増しているそうです。

かんずりとは、塩漬けにした唐辛子を雪の上にさらして辛みをまろやかにし、ゆずや麹などを混ぜ合わせ発酵させた新潟伝統の調味料です。

そのかんずりを、かつお出汁・お酢・醤油などで作ったジュレと混ぜて、炙って香ばしさを出した淡路島3年とらふぐのたたきの上にかけてネギと一緒に味わう一品です。

宮川大輔さんもゲストのFUJIWARAのお二人も大絶賛でしたd( ̄  ̄)

今後の発表も楽しみですね♪( ´▽`)

満天☆青空レストランおせち2020の値段は?

満天☆青空レストラン うまい!おせち2019の価格は、51,579円(税抜)でした。

高すぎて買えない・・という声も多く見られました。

私も最初見た時高すぎ!と思いましたが、こだわりが詰まっているから仕方ないか・・と自分を納得させました。笑

まぁ結局買えなかったんですけどね笑

今回即完売したということもあり、2020年も同じ値段、もしくは少し値上がりする可能性もあるのかな・・と思います。

値下げ希望ですけどね。笑

私もおせち貯金をしておこう!!

おせち料理が発表されたら追記していきますねd( ̄  ̄)

それではまた🙌

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2019 All Rights Reserved.