Menu
Close 

   

母さんがどんなに僕を嫌いでもの原作や主題歌は?登場人物やキャストも気になる!

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!よこづなです٩( ᐛ )و

今回私が気になったのは、11月16日に公開される映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」について。

予告見ただけで心がぎゅーってなりました(´;ω;`)

涙もろい私は確実に泣いちゃうと思うけど見たい〜!

公開は、今週金曜日。それまでに「母さんがどんなに僕を嫌いでも」について予習しておこう〜ということで原作や主題歌、登場人物やキャストについて書いていきたいと思います(๑╹ω╹๑ )

あらすじ

5歳の頃から母親からの暴力を受けてきたタイジ。両親の離婚話が浮上したことでタイジがいることで不利になると思った母は9歳のタイジを施設に入所させる。無事に離婚が成立した1年後に母はタイジと姉の貴子を連れて新しい家に引っ越すが、母の生活は次第に荒れていき、タイジは苛烈な虐待を受ける。肉体的・精神的虐待に耐えかねた僕は、17歳で家出する。努力を重ね、一流企業の営業職につき社会人劇団にも入って次第に周りの人とも心を通わせていく。そして、自分の運命に立ち向かい母と向き合う決意をする。母に再会したタイジは、拒絶されるが、母のためにある行動を起こす。

原作

歌川たいじ作のの同名小説が原作です。

自身の、児童虐待やいじめからのトラウマを、身内ではないながら可愛がってくれたばあちゃんや、友人たちの助けを得て乗り越えた経験が描かれています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手記 母さんがどんなに僕を嫌いでも 手記 [ 歌川たいじ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

 

歌川たいじのプロフィール

1966年、東京都出身。2009年より日常を漫画にしたブログ「♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です」を始め、単行本「じりラブ」(10)にて漫画家デビュー。自費出版本「ツレちゃんに逢いたい」(12)が発行部数15,000部を超え注目を集め、15年には「やせる石鹸」で小説家デビュー。2013年に発売された「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は、発売当時より高い評価を受け、コピーライターの糸井重里も「心臓がなんどもギュッとなった」と帯に絶賛コメントを寄せた。

Sponsored Link


主題歌

ゴスペラーズの「Seven Seas Journey」です。

「Seven Seas Journey」の意味は、七つの海(世界の海)の旅。

「七つの海の旅 その向こうに見つけるのさ 愛しいひと守るもの」という歌詞は、この映画でタイジが愛を見つけるための時間にぴったりの歌詞だなぁと思いました。

楽曲について、作詞・作曲を務めるメンバーの安岡優さんは、「愛が受け継がれる歌、愛が捧げられる歌。そのどちらも感じてもらえたら嬉しいです。」とコメントを寄せています。

「Seven Seas Journey」は現在発売中のシングル『In This Room』に収録されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

In This Room (初回限定盤 CD+DVD) [ ゴスペラーズ ]
価格:1466円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

In This Room [ ゴスペラーズ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

 

登場人物・キャスト

歌川タイジ:太賀 (少年時代:小山春朋 )

物語の主人公。虐待といじめによりトラウマを背負うが、友人たちに助けられ、母と向き合う決心をする。

歌川光子:吉田羊

タイジの母。タイジの心と体に消えない傷を残すが、母もまた傷を背負っている。

キミツ:森崎ウィン

たいじが18歳で知り合う、毒舌家の親友。

カナ:秋月三佳

たいじが入社した会社の同僚で、のちに親友となる。

大将:白石隼也

カナの恋人だが、たいじと親しくなり、支え続ける。

歌川貴子:山下穂乃香

タイジの姉。荒れていく母に心を閉ざす。

真由:宮田早苗

タイジの叔母。

天野:前原滉

タイジの同僚。

課長:本間剛

タイジの会社の課長。

養護施設の係員:植木祥平

タイジの父親:斉藤陽一郎

家庭を顧みない父親。たいじの母の浮気の証拠を掴むため、たいじに暴力をふるう。

ばあちゃん:木野花

たいじの父が経営する工場の従業員で、血のつながりのないたいじを孫のように慈しむ。

ばあちゃんの弟:おかやまはじめ

最後に

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の公開は11月16日!

公開が楽しみですね(๑╹ω╹๑ )

公開したらみんなのレビューなどもまとめたいと思います٩( ᐛ )و

それではまた🙌

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2018 All Rights Reserved.