Menu
Close 

      2018/11/15

独身の日はなぜ11月11日?起源は中国?アリババのセールが話題!

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!よこづなです(๑╹ω╹๑ )

今回は「独身の日」の由来や起源、話題になっているアリババグループのセールについて書いていきたいと思います!

 

独身の日はなぜ11月11日?

なんとなくわかっているかもしれませんが、「1」が連続しているので11月11日が独り身の「独身の日」になったようです。

 

独身の日の起源は?

独身の日は、1993年に中国の南京大学の学生たちが始めたと言われているそうです。

中国では、「光棍節(こうこんせつ)」と言われて、「独身者」という意味です。

 

独身の日は何するの?

独身の日には、独身者同志が集まってパーティーを開いたり、独身者が結婚相手を探したりといった、様々なイベントが行われるそうです。

近年では、贈り物をすることも流行っていて、独身の日にはセールが行われアリババグループの売り上げが話題になっていました!

Sponsored Link


独身の日のアリババグループのセールについて

毎年11月11日にアリババで行われる「独身の日」ショッピングフェスティバル。

今年で10回目を迎えたそうです。

日本企業も参加して、全体の売上はなんと約308億ドル(約3兆5110億円)!

1日でですよ!すごすぎて考えられません!笑

 

独身の日セールは日本でも!

日本でも、2015年(平成27年)からソフトバンクグループによって「いい買い物の日」としてヤフーショッピングでセールが開催されています。

今年はもう終わっちゃいましたが、来年はお見逃しなく!

 

それではまた🙌

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2018 All Rights Reserved.