チャタンヤラ・クーサンクー(クーシャンクー)の意味は?空手の形?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


こんにちは😃

よこづなです🌼

 

さっきまで眠かったのに

暑くて眠れなくなりました😱😱😱

そんなわけでブログ更新いたしまーす(^ω^)

 

今回は

「チャタンヤラ・クーサンクー」

(チャタンヤラ・クーシャンクー)

という言葉に関して!

 

 

この言葉が何なのかは以前の

パナソニックのCMの記事で書きましたが

空手の形の名前です!

漢字で書くと

「北谷屋良の公相君」と書くようです!

 

空手のことを沖縄の田舎では

クーサンクー(クーシャンクー)と呼んだりするそうです!

 

Sponsored Link


 

チャタンヤラ・クーサンクーの動きはこんな感じ・・・

 

この形は、どんな形なのか調べてみると

最初の構えが中秋の名月のように円満で、
平和を表現し「空手に先手なし」の理念に基づき

相手の四回の挑戦に対し四回の構えの後、
始めて五回目から受けの体勢に入るのである。
いわゆる「機は時に従い変に応ずる」という武の原則に従い
「降ってくる火の粉」は払わなければならないという、
理念から生まれた崇高な受けの型である。

引用元:http://www.shidoukan.com/kata/post_12.html

 

なんだか壮大な形でした!!!

 

意味を知ってからみるとまた違いますね〜🌕

 

この形は空手界最難と言われているらしいですよ!!

素人にはとても無理です😓

 

東京オリンピックから正式種目となる空手!

2020年がまた楽しみになりますね!

それではまた👋

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。