Menu
Close 

   

西郷どんの原作と脚本の作家は誰?あらすじもチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは~🌼
よこづなです🐷
 
基本的に飲み物は氷なしが好きですが
カップジュースの自販機の氷はすきです。
簡単に噛み砕ける感じが気持ちいい!
共感してくれる方いるかなぁ~?
 
では本題。
 
2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」
prm1611180013-p2
 
原作は雑誌「本の旅人」で連載中の小説「西郷どん!」。
 
 
作家は林真理子さんです。

2010/10/17 12:21

 
林真理子さんの簡単なプロフィール
誕生日:1954年4月1日(63歳)
出身地:山梨県山梨市
出身校:日本大学藝術学部文芸学科
代表作:『ルンルンを買っておうちに帰ろう』(1982年)
    『最終便に間に合えば』(1985年)
    『不機嫌な果実』(1996年)
受賞歴:直木三十五賞(1986年)
    柴田錬三郎賞(1995年)
    吉川英治文学賞(1998年)
    島清恋愛文学賞(2013年)
 
 
『不機嫌な果実』はドラマ化して有名になりましたよね!

Sponsored Link


 
 
続いてドラマの脚本について。
 
 
 
脚本を担当するのは
2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」を手掛けた
中園ミホさん
2014091900068_1
「花子とアン」には今回主演の鈴木亮平さんも出演されていましたし
なにかご縁を感じますね。
 
中園ミホさんの簡単なプロフィール
本名:中園 美保
誕生日:1959年7月16日(57歳)
出身地:東京都中野区
主な作品:『Age,35 恋しくて』
     『やまとなでしこ』
     『スタアの恋』
     『anego[アネゴ]』
     『ハケンの品格』
     『Doctor-X 外科医・大門未知子』
     『花子とアン』
受賞歴:第33回放送文化基金賞(2007年)
    放送ウーマン賞2007
    第21回橋田賞(2013年)
    第31回向田邦子賞(2013年)
    東京ドラマアウォード2015 脚本賞
 
 
中園さんの手によって
どのようなドラマになるのか
わくわくしますね。
 
 
 
つづいてあらすじについて
 
大河ドラマの中では、
西郷の妻や家族らとの人間関係を中心に描き、
大きな影響を受ける島津斉彬との出会い
篤姫との淡い恋、島流し先の奄美大島での苦労なども盛り込まれているそうです。
 
一人の歴史上の人物の人生を描く大河ドラマ。
あくまでもフィクションですから、どんな展開になるのか見逃せません!
 
西郷どんの関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Yokozuna blog , 2017 All Rights Reserved.