Menu
Close 

   

セントパトリックスデー2018の日程やパレードは?なぜ緑で着飾るの?

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは( ^ω^ )

よこづなです(о´∀`о)

 

今日は幼馴染の家に行って来ました~!!

10年ぶりくらいに行ったのですが

子供の頃は毎日のように遊んでいたので

めっちゃ懐かしくて思い出話に花が咲きました(^O^)

家族ぐるみの付き合いって素敵ですよね~

娘にもそんな関係の幼馴染を作ってあげたいなぁ〜!

 

さて、本題に入ります!

 

皆さん、

セントパトリックス・デー

ってご存知ですか?

 

私もつい最近まで知らなかったんですけど、、

ウィキペディアによると

セントパトリックス・デーは

聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英: St Patrick’s Day、セントパトリックス・デー)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。

なんだそうです!

何世紀も前から、シャムロック(クローバー)を服につけたり、ミサを行ったりしてお祝いする伝統があるんだそうです!

アイルランドでは1903年より正式な祝日となり、

1996年には政府が主体となってダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われるそうなんです!!

 

なんとそのお祝いは、アイルランドだけでなく

世界各地で祝われていて

オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、カナダ、モントセラトでは

パレードが行われ、

アメリカではなんと

シカゴ川をフルオレセインで緑色に染め上げたり、

ウィスコンシン州のニューロンドンでは、この期間中だけ町名が「ニューダブリン」に変更されたり、

大リーグではこの日には特製の緑色のユニフォームあるいはキャップを使用したり

盛大に祝われるんだそうです!

 

川を染めるって、、笑

アイルランドより盛大やん。。

と思っていたら

元々大規模なパレードを始めたのは

アイルランドではなく、アイルランド系移民も多いアメリカ合衆国なんだそうです!

 

Sponsored Link


 

そしてなんと日本でも祝われているんですよ!

アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンが

1992年からセント・パトリックス・デイ・パレードが開催されたり

原宿表参道をアイルランドのシンボルカラーのグリーンやシンボルの三つ葉のクローバーデザインの衣装、小物を身につけた約1,000名がパレードしたり

その他各地でもパレードが行われています!

 

今回は今年行われるパレードを調べてみました!

 

まず今年のセントパトリックスデーの日程について!

 

2018年のセントパトリックスデーは

 

3月17日土曜日です!

 

その日にあるセントパトリックスデーのパレードを何件かご紹介しますね( ^ω^ )

 

表参道開催されるパレード

詳細→https://www.facebook.com/groups/inj.nihongo/permalink/1756120684432565/

 

横浜で行われるパレード

詳細→https://www.facebook.com/StPatricksDayParadeYokohama/posts/540624666313463

 

福岡・天神で行われるパレード

詳細→https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1663029290407531&id=1365244543519342

 

福岡もお祝いされてるんだなあ!

全然知りませんでした(°▽°)

 

個人的に今回の記事で1番気になったのは

アメリカの緑の川ですね。笑笑

写真を見ると思ったより緑。

最後に載せておきます、、笑笑

それではまた👋

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Yokozuna blog , 2018 All Rights Reserved.