Menu
Close 

   

わろてんか1話のあらすじや登場人物は?感想はネタバレあり!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

おはようございます!

よこづなです( ´ ▽ ` )ノ

 

今日から10月の平日スタートですね!😆

お天気は雨模様・・・☔️

 

でも雨の音が心地よく感じるのは

じめじめ〜っとしていないからでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

秋だなぁ🍁

 

さて本題に入ります!

 

本日から始まるNHK朝の連続ドラマ小説『わろてんか』

わたし的めちゃめちゃたのしみだった朝ドラです!!

 

そんな気になる「わろてんか」の第1週のあらすじは・・

時代は明治後半。京都の老舗薬問屋の娘・藤岡てん(新井美羽)は笑い上戸な女の子だが、その“笑い”が過ぎて大切な商談を台無しにしてしまい、父・儀兵衛(遠藤憲一)から“笑い禁止”を言い渡される。年に一度の祭りの日、てんは丁稚の風太(鈴木福)と一緒に寄席に行き、生まれて初めて落語や芸を見る。そこで楽しそうに大笑いする人々の姿を目の当たりにし、すっかり心を奪われてしまう。その帰り道、男たちに追われる青年・藤吉(松坂桃李)と出会い、てんの人生は大きく動きはじめる。

引用元:わろてんか公式サイト

てんの幼少期からスタート!

てんの幼少期を演じるのは

大河ドラマの直虎の幼少期も演じた新井美羽ちゃん!!

めっちゃかわいいですよね〜❤️

1話に登場した人物をご紹介😊

まず主人公(幼少期)

藤岡てん(新井美羽)

てんの父親・

藤岡儀兵衛(遠藤憲一)

てんの母親

藤岡しず

てんの妹(幼少期)

藤岡りん(中川江奈)

てんの幼馴染み

武井風太(鈴木福)

Sponsored Link


てんの祖母

藤岡ハツ(竹下景子)

てんの兄

藤岡新一(千葉雄大)

りんごをかじっていた少年

北村藤吉(松坂桃李)

1話の簡単あらすじ(ネタバレあり)は・・

ヒロイン藤岡てんはちょっとしたことで笑ってしまういわゆる【ゲラ】
薬問屋を営む父親・儀兵衛に 「人の命を関わる薬問屋の娘がゲラがすぎる」と怒られる。
ある日、外国の薬問屋とのホームパーティを行うが、てんのゲラが原因でパーティはめちゃくちゃに・・・取引先の家族は怒って帰ってしまいます。
怒った父親、儀兵衛はてんに【笑い禁止令】をくだす・・
1話の感想🌼
物語が進むというよりもこれからの物語の説明のような話でしたね!
松たか子さんの主題歌も優しい歌声で聴くだけで毎日いい朝を迎えられそう〜☀️
 
てんかわいいなぁ〜❤️でもたしかにゲラ・・😥
お兄ちゃんがとにかく優しいし、外国語ペラペラだし素敵〜❤️
 
藤吉との出会いは明日以降に持ち越しでしたね〜😭
ドキドキできる日が楽しみだーー(まだ幼少期。笑)
高橋一生さんはいつから登場するのかな〜🎵
それも楽しみだ!
 
朝の楽しみができたから毎日早起き頑張ろうと思います〜☀️
 
それではまた👋

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2017 All Rights Reserved.