Menu
Close 

      2018/04/11

わろてんかの語り手(ナレーション)の声は誰?

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

よこづなです😄

 

昨日『モアナと伝説の海』をやっと見れました〜🌊🌺

やっぱりディズニーは歌がたくさんで見るだけで元気が出るし

プリンセスやプリンスの勇敢な姿に勇気も湧いてきます〜✨

何て素敵なんだ〜!ディズニーランド行きたいーーー!!(←結局これが言いたいだけ)

 

さて本題に入ります!

 

10月2日からスタートするNHKの新連続テレビ小説

『わろてんか』。

物語はこんな感じ👇

明治後期、商都・大阪が大いに栄えていた時代――――――。
ヒロイン・藤岡てんは京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれました。いつも周りを朗らかにしながら自分もよく笑う、いわゆる笑い上戸(=ゲラ)の女の子。ところがある日、父から”笑い禁止”を命じられ窮屈な日々を過ごすことに…。

そんな時、笑いをこよなく愛する旅芸人の藤吉と出会い、「笑って生きる」ことこそが自分の人生の希望だと確信します。運命的な恋に落ちたてんは、親の反対を振り切って駆け落ち同然に藤吉と大阪へ向かいます。

じつは藤吉は大阪船場(せんば)の老舗米問屋「北村屋」の長男であり、簡単に二人の結婚が許されるはずもありません。さらに北村屋の危機を救おうとした藤吉が大失敗をして店を傾かせてしまう事態に…。
その時てんは決意します。

「藤吉さんが好きな笑いを、商売にしてみませんか?」

その一言から、素人同然の若夫婦が大阪のみならず日本中の人を笑わせるべく、二人三脚の大冒険を始めます!

※ドラマは実在の人物群をモチーフにしていますが、その物語は一人の女性が愛と笑いと勇気をもって懸命に生きる一代記として大胆に再構成し、フィクションとしてお届けします。

引用元:公式ページ

なんだか楽しい朝ドラになりそう😆

10月2日が楽しみです❤️

朝ドラといえば

毎回語り手によって

物語が進行していきますよね!

今回その語り手を担当するのは

小野文惠(おのふみえ)アナウンサー!

ドラマの語り手は今回が初めてなんだそうです( ´ ▽ ` )ノ

小野文惠アナウンサーといえば

「ガッテン!」や「鶴瓶の家族に乾杯」で司会をされていれ

NHKではおなじみのアナウンサー( ^ω^ )

好きな食べ物は、ワイン・日本酒・焼酎とそれに合う料理

リフレッシュ方法は、

大好きな仲間と美味しいお酒と料理とお喋りを楽しむこと、長時間の家飲み!

ということで結構なお酒好きのようですね🍺

 

そんな小野文惠アナウンサーのモットーは

「明日出来ることは今日するな」

なんだかいいですね〜

どんなナレーションなのか楽しみですね〜( ´ ▽ ` )

 

Sponsored Link


 

 

今回の朝ドラ、何と言っても

キャストが最高✨(私的に)

まずはヒロインの藤岡てん役は、葵わかなさん

普段の画像はこんな感じ

かわいい〜

なんと今回のヒロインオーディションでは

2378名の中から選ばれたんだそうです!

1998年6月30日生まれの現在19歳。

神奈川県出身で、2009年にスカウトされ、CMデビュー。

主な出演作は「サバイバルファミリー」「陽だまりの彼女」「くちびるに歌を」などがあります🎥

 

そして、てんの運命を変える藤吉役は

松坂桃李さん🍑

 

てんの見合い相手・伊能栞役は高橋一生さん❤️

しかも役柄が最高にカッコ良さそう・・😍

大阪伊能薬品の社長の息子で神戸で貿易商を営む若手実業家。

てんをた助けてくれる優しい役のようです😊

もう今からキュンキュンする。笑

 

それと私が大好きな俳優さん

遠藤憲一さんが登場😄❤️

てんのお父さん、藤岡儀兵衞役です🌼

 

本当に早く見たいなぁ〜( ´ ▽ ` )ノ

10月2日までワクワクして待ちます😆

 

それではまた👋

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2017 All Rights Reserved.