Menu
Close 

   

人は見た目が100パーセントに登場するおじいちゃんがかわいい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは🌼

よこづなです😊

 

ブログの更新もお久しぶりになりました💦

6月初めに娘が誕生したので

バタバタ忙しく過ごしておりました👶

まぁいまも落ち着いた〜ってわけではないのですが

娘はとにかくよく寝てくれるので助かっています😴

夜型なので夜はあまり寝させてくれませんが・・

逆転してくれないかなぁ〜〜☀️
さて本題に入ります🌼

 

本日最終回を迎える

ひとパーこと

「人は見た目が100パーセント」🌼

その中に登場する、おじいちゃんの年齢などについて書きたいと思います😊

 

 

まずは、最終話のあらすじ( ^ω^ )

純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)が女性とキスしているところを目撃し、激しいショックを受ける。しかし榊は、悪びれるようすもなく、純もその女性も自分の彼女だと言い切る。純のすべてを受け入れるつもりだから自分のことも受け入れてほしい、と言うのだ。純は、迷いながらも、榊と距離を置くことに…。

報告を受けた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、純の決断を支持し、ホッと胸をなでおろす。しかし純は、初めての失恋ゆえになかなか立ち直ることができず、掃除をしたり、運動をしたりしても眠れなかったらしい。満子と聖良は、友人として純の力になろうと決意し、彼女のために弁当を作って励ました。純も、ふたりのペースに巻き込まれ、少しだけ元気を取り戻す。

そんなある夜、純の前に榊が現れる。榊は、逃げようとする純を追いかけ、あれからずっと純の事を考えていた、と告げる。「城之内さんも同じ気持ちですよね?」。榊からそう問われた純の心は揺れる。
別の日、純は、榊から食事に誘われる。純と一緒にいた満子と聖良は、無神経な榊に対して怒りをぶつけた。だが純は、榊の誘いを受けてしまう。 満子たちは、榊とよりを戻すという純を非難した。すると純は、この気持ちはふたりにはわからない、と反発する。怒った満子は、勝手にすればいい、と言い放って部屋を出ていく…。

純は、初めて手に入れた恋愛を取るのか、それとも友情を取るのか?

引用元:公式ホームページ

第9話なかなかの衝撃でしたもんね💦

榊やばいやつやん!!!!!

って感じでしたね。

めっちゃいい人の印象を一気に破りました👊

今回の最終話でどんな展開を迎えるのか!

楽しみですね〜!

さてみなさま、

このおじいちゃんに見覚えはありませんか?

このおじいちゃん実は、第5話にも登場しているのです😄!

第5話で

ブルゾンちえみさん演じる聖良に傘をくれたおじいちゃんです🌼

とってもやさしく、ほっこりさせてくれる役ですね😊

このおじいちゃんが最終話にも登場するそうです😊❤️

このおじいちゃんを演じるのは

菅 登未男(すが とみお)さんという俳優さんです👴

Sponsored Link


菅 登未男さんの

簡単なプロフィール🌼

誕生日:1931年1月17日

年齢:86歳

出身:宮崎県

86歳!!!

お元気ですねぇ〜✨

なんと菅さん、芸能界デビューは2001年!

菅さんが70歳のときのこと!(◎_◎;)

ある演出部の監督からCMに出演してほしいとお願いされて

芸能界デビューされたそうです😊!

あの人気バラエティー番組

「ガキの使いやあらへんで」で

「ピカデリー梅田」としても活躍されています( ^ω^ )

今日の最終回でどんな役で登場するのか

楽しみですね🌼

それでは、また👋

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Yokozuna blog , 2017 All Rights Reserved.